Google+ で検索 雅羅宮-金銀箔砂子細工と組紐の世界-: 6月 2013

2013年6月21日金曜日

臨床美術士養成講座5級取得コース③

臨床美術士養成講座の3回目になります。
立体の「かぼちゃ」に取組みました。
丸めた新聞紙をテープで固定しボリュームを出していきます。
形が決まったら和紙を貼り表情を作り完成です。
見た目にずっしり重い作品に仕上がりました。
立体としての量を感じとる練習でまた「りんごの量感画」にも取組みました。
りんごの瑞々しさが伝われば幸いです。
garaku00@gmail.com

2013年6月19日水曜日

臨床美術士養成講座5級取得コース②

臨床美術士養成講座で「りんごの量感画」に取組みました。
まず、りんごについて生徒とコミュニケーションを取ります。
りんごの香り、重さや味などの情報でりんごを感じ果肉に近いと感じる色から描き最後に皮の質感を表現します。
うまく描くことより感じたままに描くと個性的な作品になります。
garaku00@gmail.com

2013年6月18日火曜日

臨床美術士養成講座5級取得コース

臨床美術士を目指して養成講座5級取得コースを受講します。
臨床美術とは美術の力で脳を活性化し、認知症の症状が予防・改善されることを目的として開発された独自のアートプログラムです。今までの経験を生かし臨床美術士としてより多くの人に実践し社会に貢献したいと考えています。
今日の作品「黒糖の味覚を表現する」です。
garaku00@gmail.com